コットンでパッティングするスキンケア方法

スキンケアをするときには、もっとも重要なのはしっかりと保湿をすることです。
そのためには、お肌に水分をたくさん含ませてあげることが大切です。
スキンケアの最初のステップは化粧水ですが、手に化粧水をのせてそれをお顔になじませるだけでは、しっかりとお肌に水分が補給されないこともあります。そんなときには、コットンを使ってパッティングをすると良いでしょう。
まずはコットンにたっぷりの化粧水を含ませます。
そして、顔の広い部分を中心に、やさしくパッティングをしていきます。そのときに、あまり強くパッティングしないように注意してください。
強くたたきすぎると、お肌の細かな毛細血管を傷つけてしまい、赤みがでてしまうことがあります。

あくまでも、水分をたっぷりお肌に含ませてあげるイメージで、優しくトントンと細かく押さえるようにすると良いです。

コットンを選ぶときには、天然繊維のものを選ぶと、よりお肌に負担をかけずに使用することができます。

そうして化粧水をなじませた後は、水分がお肌から蒸発してしまわないうちに、乳液やクリームをぬってスキンケアを完了させてあげましょう。ここまできっちりスキンケアをすれば、お肌に潤いがしっかりと保たれます。

オフィスで派手じゃないネイルでおしゃれに決めよう

最近は爪もおしゃれの一環としてネイルを楽しむ女性が増えてきました。

ジェルネイルは剥がれにくく爪の質感を綺麗に見せてくれるので人気です。

ネイルサロンもたくさんできて、有名なネイリストがいるサロンは人気が取れないほどです。自分がして欲しいネイルのデザインを持っていくとそれを元にデザインを考えて綺麗に仕上げてくれます。

キャラクターの絵を描いてもらえるところもあります。しかしお客さんを相手に仕事をする接客業や事務職のオフィスの場合は派手なものは禁止されている場合があります。せっかく安くない料金を払ってやってもらうので、どの程度までなら大丈夫かを調べてからサロンに行きましょう。

派手なストーンがゴロゴロついているようなものや、極端な長さのものは派手な印象を与えてしまうので駄目だと思いますが、爪本来の色に近い色で小さなストーンが1つついている程度なら許容範囲のオフィスが多いでしょう。ストーンをつけなくても薄い色を塗るだけで爪を綺麗に見せることができますし、長い爪だと折れにくくなる効果もあります。

爪が綺麗だと女性らしさが増すので、アプローチしたい男性と食事に行く際などは綺麗にネイルをしていくと良いでしょう。

結婚式まであと一ヶ月、祝い金早く準備しなくちゃw 最近始めたのが、背中ニキビのメルシアンです。けっこうおすすめです。

メイクアップと眉の整え方について

メイクアップにおいて、眉は、お顔の印象を決定づける重要なパーツといえます。

眉の整え方は、ポイントをおさえれば簡単にできるので、理想的なバランスのとれたかたちをつくることができます。最初に重要なのは、もっとも高い位置を決めることです。これは、どの人も、だいたい黒めの外側の位置を上に伸ばして行った位置となります。

まずは、そこにアイブローペンシルでしるしをつけておきます。つぎに、長さですが、その測り方は、鼻の小鼻と、目じりを結んだ線の延長線上となります。ですから、そこにもアイブローペンシルでしるしをつけましょう。

あとは、そのしるしを結べば、バランスのとれた美しいカタチになります。

その線からはみだしているムダ毛は、毛抜きで抜くときれいな印象になります。

さらに、伸びすぎた毛もカットしておくといいでしょう。そのときには、ブラシをつかって毛流れをととのえると、カットしやすくなります。

メイクアップをするときには、ファンデーションを塗ってからアイブローにとりかかりましょう。まずは、眉の抜けている部分に一本ずつ書き足すように、アイブローペンシルで書いていきます。さらにアイブローパウダーをかさねると、ナチュラルな印象になります。